アイランドシティでは「環境共生」「健康」「みんなで関わる」を基本方針としてまちづくりを進めており、
将来約18000人が快適に暮らせる住宅地を整備します。


 


 自然環境との共生や省エネルギーシステムの導入など,環境共生都市を目指した取り組みを進めています。

 

緑あふれる環境

アイランドシティ中央公園

緑と、自然と、良質な環境で過ごす毎日
緑あふれる島にするための取り組みを進めています。


緑の象徴となる「アイランドシティ中央公園」や,「アイランドシティはばたき公園」,これと連なる「緑の軸(グリーンベルト)」により,街全体に緑を感じることができるまちなみを形成しています。
 

 

魅力的な親水空間

あいたか橋

人と海がふれあうスポットの整備。
恵まれた自然環境を活かしたまちづくりです。


アイランドシティ周辺の和白干潟を中心とした区域は,多くの野鳥が飛来するなど豊かな自然環境に恵まれています。この周辺地域約550haを「エコパークゾーン」として,市民が豊かな自然にふれ親しむことのできる水辺空間づくりを行っています。



 

創エネ・省エネのまち

CO2ゼロ街区

エネルギー問題にも対応した地球にやさしい先進的なまちづくりを進めています。

詳しくはこちら

先導モデルとなる「CO2ゼロ街区」(戸建178戸)では,創エネ(太陽光発電,家庭用燃料電池)・省エネ(断熱対策,LED照明等)など先進機器の集中導入によって,街区全体で「CO2ゼロ」を目指しています。

 


 


 

 「環境配慮街区」(イメージ図)

 

 また,「環境配慮街区」(H26.7 事業予定者決定,集合住宅1,032戸等建設予定)においても,太陽光発電,風力発電,集合住宅用燃料電池などの創エネや自然エネルギーの積極的な導入等によるCO2排出量80%削減を目指した取組みが行われる予定です。


 


 

 

 
生涯を通じて誰もが健やかに生きいきと暮らせる「健康のまちづくり」を進めています。
 

健康のまちづくり

アイランドシティ中央園アイランドシティ中央公園

アイランドシティには,「アイランドシティ中央公園」や1周約3kmの周回コースがある「御島グリーンベイウォーク」など,海とみどりの自然を感じながら健康づくりに励むことができる環境が整っています。
また,これらの環境のもと,「スロージョギング教室」やウォーキングイベントなど,健康づくりに役立つ取り組みが盛んに行われています。

 

アイランドシティ中央公園(外部リンク)

御島グリーンベイウォーク(PDF)




 

 

    外周緑地     スロージョギング教室

御島グリーンベイウォーク

           外周緑地                     スロージョギング教室

 

健康・医療・福祉関連施設の充実

福岡市立こども病院

アイランドシティには,平成21年に開院した「膝・股関節外科病院」をはじめとして,「福岡市立こども病院」(平成26年11月開院),「高度・多機能型リハビリテーション病院」(平成27年6月開院),「全天候型高度リハビリ・トレーニングセンター」(平成28年開設予定)など,様々な高度専門医療機関が開設(予定)されています。

子どもからお年寄りまで,すべての方にとって頼もしく,充実した医療環境が整っていきます。
また,これらの医療施設や介護施設などが連携して,「アイランドシティ生涯すこやかタウン協議会」が組織されており,地域住民による施設でのボランティア活動を実施するなど,地域と一体となった取り組みが行われています。

 

アイランドシティすこやかタウン協議会(外部リンク)

ふくおか健康未来都市構想(PDF)

 

 

膝・股関節外科病院

高度・多機能型リハビリテーション病院

特別養護老人ホーム・グループホーム

   

子どもがすくすくと暮らすまち

子どもがすくすくと暮らすまちアイランドシティ中央公園
 アイランドシティ中央公園は,広さ約15.3ha(ヤフオクドーム約4個分)の緑豊かな公園で,その中の,たくさんの遊具が設置された「こども広場」は想像力が豊かな子供たちにとって最高の遊び場です。
 
子どもがすくすくと暮らすまちアイランドシティ
 照葉地区などの住宅区画には,子供たちが安全に遊べる広場が設置されているほか,海に面した外周緑地など子供たちが自然を体感し,のびのびと遊べる場所が整備されています。

 

 

福岡市立初の施設一体型小中連携教育校

  

 福岡市立初の施設一体型小中連携教育校である照葉小中学校では,小学校,中学校の9年間,同じ教育理念で系統的、継続・発展性のある指導を行い、考える力を身に着けた児童生徒の育成を目指しています。
 また,小学校高学年を対象とし、一部の教科について中学校教員による授業を実施するなど、小中連携の特性を生かした取り組みが行われています。
 照葉小中学校や近隣には、民間の幼稚園・保育所が整備されており,魅力ある教育環境が形成されています。

 


 


福祉、子育てや環境管理などの地域の課題に対して、まちづくり活動への住民の幅広い参加を呼び掛けるとともに、
地域自治組織、NP・ボランディア、事業者、大学、行政等の多様なまちづくりの主体が連携を図りながら、
共働によるまちづくりを推進していきます。

 

コミュニティガーデン

まちなみを共に創り、共に生活する。
人とのつながりを大事に育てます。


アイランドシティに設けられた広場で、地域住民と行政、企業などが力を合わせ、オーガニック菜園や花壇を作っています。ここでは、野菜や花の残さなどを堆肥化して土に還す「資源の循環」をテーマとしており、一般市民や地域の施設・団体などが野菜を育てたり、花壇に花を育ててまちかどを彩ったりと様々な活動が行われています。






 

アイランドシティ・アーバンデザインセンター(UDCIC)


アイランドシティをより良くしていくために。
公・民・学が連携して、まちづくりを進めていく拠点施設です。


UDCICでは、「まちづくり活動の企画・実施」「まちのデザインや研究・提案」「大学や企業による調査・研究」などを実施するとともに、「情報発信・プロモーション」活動を実施し、アイランドシティの魅力を広く発信していきます。

 

 

アイランドシティ・アーバンデザインセンター(UDCIC)(外部リンク)

PR

ページ上部へ戻る