照葉のまちづくり

初期の住宅開発である『照葉<Teriha>』は、福岡市が目指すアイランドシティの まちづくりを具体化するための先導的・象徴的なプロジェクトです。
 

照葉のまちづくりのコンセプト『照葉<Teriha>』まちづくりのコンセプト

のびやかな空間と豊かな自然環境を備えた「緑の島」の実現

緑豊かな環境

敷地面積の30%以上の緑被率の確保に加え、住宅地と一体となった公園・緑道や、道路には、自然石・低木・地被類を組み 合わせた奥行き感のある植栽帯により、緑豊かな環境を創出しています。また、公園や緑地・緑道、外周緑地に抜けるフットパスが緑のネットワークで結ばれ、 季節を感じる植栽により地域の回遊性が確保されています。
 

ゆとりと統一感のあるまちなみ

海側から戸建、低中層、中高層住宅が配置され、海への眺望の確保と、海からの景観にも配慮されるとともに、幹線道路には住宅の出入り口を設けないことにより、統一感のあるまちなみを形成しています。
 

誰もが安全・安心で健やかにすごせる「住みよいまち」の実現

タウンセキュリティ

小中学生の登下校時の通学路をはじめ、24時間365日常駐の警備員による巡回警備が行われています。
 

コミュニティを通じて、高質な街並み・快適な暮らしを「持続していく仕組み」の実現

コミュニティの絆を自然に築ける空間構成

プライバシーは確保しながらも、可能な限りオープンな外構計画や、コモン広場を中心とした住宅配置など、新しいまちの中でコミュニティ形成に配慮した空間構成となっています。
 

みんなで関わるまちづくり

まちなみを維持・保全していくための基本的なルールは地区計画によって法的に規定するとともに、建築協定や緑地協定、公共空間の管理協定を締結、住民が主体となって、まちづくりを行うルールづくりを行っています。
 

照葉のまちづくり協会(TCA)

住民主体の照葉のまちの自治・運営組織

《設立》平成17年11月1日(本格活動は平成18年4月から)

《活動内容》

  • タウンセキュリティや安全・安心のまちづくり活動
  • 公園、緑地及び道路植栽の管理
  • その他コミュニティ活動

『美しいまちなみ優秀賞』受賞
全国の中で、行政と民間が協力し、ハードとソフトを含めた総合的な取り組みが特に優れた地区について表彰を行うものです。

PR

ページ上部へ戻る