ニュース

住みたい・行きたい
2017.08.28

☆IC魅力発信☆夏休みエコ教室~まちの模型を作ろう!~

みなさん,こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

今回は8月22日(火曜日)に照葉公民館で開催された『夏休みエコ教室~まちの模型を作ろう!~』(主催:九州大学住吉研究室)の様子をご紹介します。

アイランドシティでは,「CO2ゼロ街区」など,人と地球にやさしいエコなまちづくりを行っています。太陽光発電などの”エコな設備”も大切ですが,電気などのエネルギーを使う人自身の”エコな意識”もとても大切ですよね。そこで,アイランドシティの子どもたちが,住宅のエネルギーデザインとライフスタイルに関する研究などをされている九州大学住吉研究室のみなさんと一緒に,エコな生活をするためのポイントを楽しく学びました!

↑子どもたちが思い思いの家をデザインして,まちの模型を作りました。ステキなまちができましたね(^^)

まずは,上の写真のような“すごろくゲーム”になるまちの模型を作りました。このすごろくゲームには,エコにとってプラスになること(家族みんなでお風呂に入るなど),マイナスになること(クーラーのON・OFFを繰り返すなど),エコクイズ(お湯を沸かす時にポットと電子レンジどちらがエネルギーを使わない?など)のマス目があり,ゴールまでにエコポイントたくさん集めるというものでした。

↑「あぁ!これエコじゃない!!ポイントが減るやん…」

この体験を通して,普段の生活のちょっとした行動の中にもエコに貢献できることがあることを知ってもらえたようです。これをきっかけに,地球にやさしい生活を心がけていただければと思います(^^)今後も,アイランドシティがCO2排出量削減のモデルケースとなるように,ハード面でもソフト面でもエコなまちをめざしていきます!

☆CO2削減の取組みについてイラストとアニメーションでわかりやすく紹介しています!

アイランドシティ魅力紹介サイト「Wonderful One」-CO2ゼロ街区ー

ぜひ,こちらのサイトもご覧ください!

(アイランドシティ魅力PR係 記者A)

ページ上部へ戻る