ニュース

住みたい・行きたい
2017.07.03

☆IC魅力発信☆アイランドシティのビフォーアフター(まちづくりエリア)

みなさん,こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

今回は,アイランドシティ「まちづくりエリア」のビフォーアフターをご紹介したいと思います。

今からさかのぼること約5年前の平成24年10月,アイランドシティのまちづくりエリアに身長約50mの巨人が出現したことをご存じでしょうか?その名も「メディカルハーブマン」!!巨大な人型のハーブガーデンがその正体でした(※現在,ハーブマンは設置されておりません)。

↑大きいですね!ハーブマンの体の各部位にはそれぞれの部位ごとに効能のあるハーブが植えられている工夫付きでした。

ハーブマンは,緑や花の彩りに包まれたまちをみんなでめざすアイランドシティの「花緑のまちづくり」の取組みのひとつで,ハーブは市内の小学生や地域住民のみなさんなどが協力して持ち寄り,みんなで作りあげました。

そのメディカルハーブマンがいた付近が,今ではどうなっているかというと,福岡市立こども病院や新しくできるシニアマンションの建設工事現場などになっています。「メディカル」という名のごとく,アイランドシティがコンセプトにしている「健康未来都市」のまちづくりが着々と進んでいることがわかりますね!

↑この5年で景色もだいぶ変わっていますね!

アイランドシティのまちづくりエリアはまだまだ進化中で,これからも総合体育館やアイランドシティはばたき公園,高層マンションや宿泊・商業施設などの整備・建設が予定されています。また折を見て,それぞれご紹介していきたいと思います。

(アイランドシティ魅力PR係 記者A)

ページ上部へ戻る