ニュース

事業したい
2004.02.25

アイランドシティ高齢者福祉研究会からの提言

 アイランドシティでは、21世紀の創造的モデルとなる実験都市づくりを目標として掲げ、子どもから高齢者の方々まで、誰もが健康で生き生きと暮らすことができる「健康未来都市」の実現をめざしています。

 このような中、平成15年6月に策定した「ふくおか健康未来都市構想」の趣旨もふまえながら、「先進医療・福祉都市」アイランドシティにおける高齢者支援機能等について調査研究するため、有識者、民間事業者及び関係職員からなる「アイランドシティ高齢者福祉研究会」を設置し、同研究会において、アイランドシティにおける高齢者の暮らしに必要な機能やその実現に向けて取り組むべき課題を整理してきました。

 このたびその報告書が福岡市に対して平成16年2月10日に提出されました。


〈ふくおか健康未来都市構想で推進する3つの機能〉
 ●高度専門医療機関を中心とする「メディカル・コア機能」
 ●医療・介護機器等の産学共同研究を促進する「研究開発・ビジネス機能」
 ●充実した質の高い医療・福祉サービスを担う「福祉・居住機能」

ページ上部へ戻る