ニュース

事業したい
2005.03.25

アイランドシティにおける文化・芸術が息づくまちづくり 検討のための懇談会(第3回)(開催報告)

第3回懇談会資料

平成17年3月10日(木曜日)10時より、福岡市役所において、「アイランドシティにおける文化・芸術が息づくまちづくり検討のための懇談会(第3回)」が、開催されました。
「アイランドシティにおける文化・芸術が息づくまちづくり検討のための懇談会」とは、新しいまちづくりを行うアイランドシティにおいて、文化・芸術機能が「まち」に息づいていく可能性とその方法を検討する懇談会です。

第1・2回の懇談会において、文化・芸術の切り口から、アイランドシティや福岡市についての情報交換や現状の分析が行われ、「まちづくり」に「文化・芸術」を活かす方法、「創造・交流の拠点」についての意見交換が行われました。
それを受けて、今年度の最終回となる第3回は、「提言」に向けて活発な意見交換が行われました。

第3回の懇談会議事要旨はこちらです。


(参考)
第1回の懇談会議事要旨はこちらです。
第2回の懇談会議事要旨はこちらです。


懇談会メンバー(50音順、敬称略。※座長:山野 真悟 氏)

  池田 美奈子   (九州大学大学院芸術工学研究院人間生活システム部門助教授)
  大塚 ムネト   (劇団ギンギラ太陽'S主宰)
  黒田 雷児   (福岡アジア美術館学芸課長)
  古賀 弥生   (アートサポートふくおか代表)
  津村   卓   (北九州芸術劇場チーフプロデューサー
      財団法人地域創造芸術環境部プロデューサー)
  藤   浩志   (現代美術作家、福岡アジア都市研究所市民研究員)
  山野 真悟   (懇談会座長、ミュージアム・シティ・プロジェクト運営委員長)
  吉村 哲夫   (福岡市文化芸術振興財団専務理事)
  吉本 光宏   (ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室室長
      横浜市文化芸術都市創造事業本部アドバイザー)

懇談会の様子

懇談会の様子

今後、今回議論された「提言案」(資料③)を元にして、第3回懇談会における各メンバーの意見を参考に修正を行い、「提言」が作成されます。

完成した「提言」につきましては、山野座長より、市に提出される予定です。
「提言」の内容については、当ホームページにて公表いたします。

熱心に傍聴している関係者

         (問い合わせ先)    総務企画局(アイランドシティ推進担当)  藤本・平井
                        TEL 092-711-4148

ページ上部へ戻る