ニュース

2006.01.27

照葉のまちの入居者による「顔合わせ会」が開催されました!

タウンセキュリティの話を聞く皆さん

 アイランドシティの最初の住宅開発プロジェクトであります「照葉のまち」は、「第22回全国都市緑化ふくおかフェア(アイランド花どんたく)」と同時開催していた「照葉まちびらきフェア」において、多くの皆様に、住宅地の街並みや公園、海岸の緑地などを身近に体験していただくことができました。
 この「照葉まちびらきフェア」を経て、昨年末から入居が順次行われており、「照葉のまち」での新しい暮らしがスタートしております。
 そこで、コミュニティ活動を通じたまちづくりの一歩として、「照葉のまち」の入居者及び入居予定者による初めての「顔合わせ会」が開催されたところ、多くの皆様の参加により、親睦が深められました。

■日時:平成18年1月15日(日)11時~13時30分

■場所:照葉のまち アクアコート1区3番館 集会室                                                                                                                                                                                                     
                                                                             

集会室入口では警備ロボット「リグリオ」がお出迎え。こども達の人気者でした。

                                                                                                                 顔合わせ会では、最初に、照葉のまちの自治・運営組織となる「照葉まちづくり協会(TCA=Teriha Community Association)」の概要や、24時間365日常駐の巡回警備にあたるタウンセキュリティについての説明、更に、地域での子供会や防犯活動で活躍されている方が講師となっての「安心して暮らせるまちづくりセミナー」が行われ、皆さん熱心に話に耳をかたむけていました。

住民の皆さんの自己紹介(1)

 続いて「懇親会」が開催されました。会場一杯に集まった皆さんの自己紹介では、「照葉のまち」に住む良さや、近所づきあいを通じてのコミュニティ活動に向けた意気込みを語る人も多く、大変盛り上がりました。これを機会にまちづくり活動が活発に行われることが期待されます。
 この他、ビンゴゲームや輪投げ大会なども行われ、大人もこどもも楽しい時間を過ごしました。

住民の皆さんの自己紹介(2)

ページ上部へ戻る