アイランドシティの魅力・メリット

立地支援制度

福岡市では、企業立地を促進するために、立地交付金制度を設けております。
アイランドシティは特に企業立地の促進を図る「重点地域」に指定されております。
 

 

 

 

交通アクセス

福岡空港はアジアへの拠点空港として年々利用が増加。アジアの各主要都市へのアクセスも優れ、国内 の主要都市への路線も充実しています。
また、福岡市のビジネスの中心地である博多駅や天神から空港までのアクセスは、地下鉄で5~11分と世界でも有数の利便性を誇ります。
アイランドシティは、これらの拠点と、路線バス等により良好なアクセスで結ばれています。

 

 

 

災害対策

アイランドシティでは、大地震や大雨・台風などの自然災害に強いまちづくりとして、液状化しにくい埋め立て工事、倒壊や断線の恐れが少ない

無電柱化などのライフラインの強化策、耐震性に優れた橋の整備などを行っています。
 

 

 

 

新しい産業の集積

福岡市の特徴である「アジアとの近接性」や「人材の集積」、「世界と結ばれた空港・港湾」などを最大限に活かしながら、健康・医療・福祉関連産業や知識創造型産業など、新しい産業の集積拠点の形成を目指します。

健康・医療・福祉
アイランドシティでは、「ふくおか健康未来都市構想」を策定し、健康・医療・福祉関連産業の集積を図るとともに、それらを基盤とした「健康のまちづくり」を推進しています。
センター地区
「センター地区」において、広域から人が集まる商業・業務機能、教育・文化・芸術の情報発信などの多様な都市機能の誘導を図り、「賑わいとふれあいの場」を形成します。
福岡ビジネス創造センター(FBCC)
「福岡ビジネス創造センター」は産官学で運営する、産学連携と創業支援の施設です。
 

 

 

住宅事業

住宅分譲地
国内外から高い評価を得ている、福岡市の都市機能と生活環境のなかで、先進的なまちづくりをしているアイランドシティ。そのアイランドシティにある住宅分譲地をご紹介します。
創エネ省エネのまちづくり
アイランドシティでは,今後開発を進める北半分のエリア(市5工区)を中心に,太陽光や風力などの自然エネルギーを最大限に活用した国内トップレベルの 創エネ・省エネ型都市を目指しています。

 

みんなで関わるまちづくり
まちなみを維持・保全していくための基本的なルールは地区計画によって法的に規定するとともに、建築協定や緑地協定、公共空間の管理協定を締結、住民が主体となって、まちづくりを行うルールづくりを行っています。
自然環境
敷地面積の30%以上の緑被率の確保に加え、住宅地と一体となった公園・緑道や、道路には、自然石・低 木・地被類を組み合わせた奥行き感のある植栽帯により、緑豊かな環境を創出しています。また、公園や緑地・緑道、外周緑地に抜けるフットパスが緑のネット ワークで結ばれ、季節を感じる植栽により地域の回遊性が確保されています。

 

 

 

 

PR

ページ上部へ戻る